「家事はためない」

こんにちは。

「ほどほどに丁寧な暮らし」でラクに過ごしたい、うーです。

部屋がスッキリしない原因とは

インテリアや収納そのものより

家事が停滞していることが原因のほうが多いのかもしれません

スポンサーリンク
レクタングル大




家事がたまる原因

シンクにたまった洗い物

何日分あるか分からない洗濯物

それを頑張って洗って干したけど取り入れたまま畳まれない洗濯物

玄関に出しっぱなしで散乱している靴

テーブルの上にたまった郵便物

ゴミの日に出し損ねてたまる段ボールの束

ズボラーあるあるです

そして小まめにやらなければいけないって、分かってはいるんです

とても簡単なことだと分かっているはずなのに、続けるのはなかなか難しいですね

原因はひとつ

ためるからです!

膨大な量を目の前にすると、人間、たじろぎます

この量を終わらせるために費やす時間、労力など

自らに課せられる代償(←おおげさ)を

一瞬のうちに考えて

そのあまりの面倒さに

スマホやテレビなど楽なほうへ逃げてしまい

結果として、放ってしまうのです

そして放っておかれた家事はどんどん増えていく

負のスパイラル

いやですね

と思ったそこのあなた

対策をしましょう

小さな家事のうちに終わらせる

家事をためない!

シンプルですが、これに尽きます

たくさんたまる前に

小さな量のうちにちゃちゃっと

食器洗いだって、

食事が終わったあとに休憩せずに

すぐに洗い場に立ってしまえば

ものの10分もしないうちに終わります

テーブルもきれい!流し台もきれい!

このきれい!を体感すると、

なかなか気持ちがよいもので

小さな快感を味わうべく、

ためずに早く家事をやっつけちゃお

という行動が起こしやすくなります

家事をためないことは、精神的にもよろしい

それでもしんどいという方

少し想像してみてください

洗い物がたくさん溜まった台所を横目に

リビングでスマホをいじるのって、

実はストレスだと思いませんか?

「まだ洗い物というタスクが残ってるな…面倒くさい…もうちょっとインスタ見たいし…でもこんなに洗い物残してて旦那がなんて思うかな…てか旦那がやってくれへんかな~どうしよ~動きたくない~」

といったマイナスのことが浮かんできますよね

そしてお願いしない限り

旦那が自主的にやってくれることは

まずありません

勝手に期待しているだけなのに、

妙に裏切られた感じがして

アイタタタな感じになります

それに比べて、

洗い物が終わったあとにスマホをさわるなら

「もう今日の家事しゅーりょー!あとは自分の時間やし何しててもいいもんねーよっしゃインスタゆっくり見てまわろー」

と旦那に振り回されることもなく、

自由な時間を堪能できます

旦那のくだりは置いておきまして、

家事をためることで部屋が片付くばかりか

精神的にもプラスに働くので、

早めに家事をやっつけて絶対に損はありません

家事をためないこと

それがいつしか習慣に、といった日々を目指したいものです

インスタ

本日もお読みいただきありがとうございました。
 
 
インスタやってます!
よかったら遊びにきてください

 

ランキング

ランキングに参加しています。
よければクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大