リプロダクトのイームズチェアが期待以上に良くて大満足

こんにちは。

「ほどほどに丁寧な暮らし」でラクに過ごしたい、うーです。

さて、先日の楽天マラソンにてお買い上げしたイームズチェアですが

・本物のイームズは1脚6万ほどする

・2脚ほしい

・ので価格をおさえたい

・リプロダクトは3000円~あり

・本物とリプロダクトの違いはわかったけど、素人目にはきっとわからん

・家で自分たちだけで楽しむインテリア

・イームズ創業者の「安くいいものを作りたい」という考えに感銘を受けた

ので、迷わずリプロダクトを選んだのですが

これが期待をはるかに超えてよかったので、この感動をみなさんにお伝えしたい!

ちなみにリプロダクトについてはこちらでちと詳しく書いてますのでよかったら

合わせて読みたい
北欧インテリアにぴったり!【イームズチェア】に憧れるけど、リプロダクトでも大丈夫?
こんにちは。 「ほどほどに丁寧な暮らし」でラクに過ごしたい、うーです。 3月からブログを書き始めて、もう2か月ほどでしょうか リビングにあるローテーブルにノートパソコンを置い...

スポンサーリンク
レクタングル大




リプロダクト商品の組み立て

今回注文したのは、2脚セットでお安くなっていたこちら

2脚で約6000円(送料無料)です!

破格すぎて低品質でも覚悟していたのですが、いらぬ心配でした

大きな段ボールで届きました

意外と丁寧に梱包されています

クッションはなかったけど、段ボールで上手く固定して動かないようになってました

当たり前だけど、変な傷もないし、劣化もなし

パーツはこれだけでまとめてくれています

で、このネジを組み合わせて、脚を座面に装着するだけ

脚側の接続部分が可動するので、上手く穴に合わせて4つの脚部分を接続

こんな感じでネジが留まります

4本の脚を順番に少しずつ締めていくのがポイントみたいです

1本だけ先に締めすぎると、変にグラグラしちゃうんだそう

所要時間、1脚につき10分くらい

肝心の座り心地もなかなかよい

材質はポリプロピレンなので、おしりはまあ硬いかもしれませんが、これはもともと分かっていたので許容範囲

感動したのは背面!思ったよりもバネが強く、ちょうどよい弾力

またゆるやかに後斜し、腰部分のフォルムが丸くフィットします

ほんと、思った以上にリラックスした姿勢がとれるのです

長時間の座り心地はまた変わるかもしれませんが、ぱっと座ってみた感じはとても良い印象

脚のフォルムが好きです

プラスチック製の滑り止めもついていて安定します

脚の素材はビーチ材(ブナ)を使用しているので、北欧インテリアにとけこみそう

いや、想像以上によかったので、リプロダクト様様です

今回は黒を選んだのですが、白も捨てがたかった!

でもこのお値段ならどうしても欲しい場合、手が届きやすいです

ダイニング用に揃えても費用が嵩まないのが大きな魅力ですね

ただ、レビューを見ていると、接続部分の穴や足下部分に不良もあるようです

日本製じゃない家具はある程度こういった問題はしょうがないかな、と思うところもあるので購入者さんのさじ加減によりますね

・ブランドにこだわらないひと

・景観をとにかくおしゃれに仕上げたいひと

・インテリアをお安く揃えたいひと

上記のようなかたに強くおすすめします。イームズチェアのリプロダクトレビューでした

インスタ

本日もお読みいただきありがとうございました。
 
 
インスタやってます!
よかったら遊びにきてください

 

ランキング

ランキングに参加しています。
よければクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大