観葉植物ビギナーが覚えておきたい、簡単にできる虫よけ対策

こんにちは。

「ほどほどに丁寧な暮らし」でラクに過ごしたい、うーです。

先日お迎えしたばかりのアイビーちゃん

まだ5~6日しか経ってないのに、その成長スピードがめざましいです

合わせて読みたい
無印良品にてお手軽に緑のある暮らしを手に入れる
こんにちは。 「ほどほどに丁寧な暮らし」でラクに過ごしたい、うーです。 昨日さっそく無印良品週間行ってまいりました! ほぼ旦那氏のほしい旅行グッズを揃えたのですが、 わ...

しかし恐れていたことが…

アイビーがおうちに来て次の日、

どこに飾ろうか鉢を持ってうろうろ家の中でポジショニングを探していたとき

ふと鉢に目をやると、見つけてしまったのです

小さい虫が!鉢を!這いずりまわっている!!

ぎえー!

すぐに旦那氏にパスして、駆除をお任せしました

スポンサーリンク
レクタングル大




観葉植物と虫は切っても切り離せない関係

生きている観葉植物を育てるうえで、一番ネックだったのが虫でした

鉢の中で納まってくれていたらまだいいけど、もし家のなかを這いずりまわられたら…

と思うだけで、寒気がします

そういった意味で、フェイクグリーンの選択もあったのですが

本物とフェイクを見比べてしまうと、やっぱり本物のほうが可愛いんですよね

旦那氏と相談した結果、育ててみないとわからないこともある!ということで

ひとまずお試しとして、ひとつ本物の植物をお迎えしたところだったのです

しかし、早速お出ましになりました、虫

ネットで「観葉植物 虫」と検索すると、289,000件ヒットします…

それだけみなさん悩まされているということなんですよね

観葉植物デビュー2日目にして、はやくも挫折しそうになりました

こわすぎる!ハダニについてググってみたまとめ

そんな早すぎる挫折はいかん!と夫婦で虫対策について調べました

どうやらうちのアイビー鉢にいたのはハダニという種類っぽい

調べれば調べるほど、おそろしいハダニ…

・世代交代スパンが速いため、一度退治してもすぐに卵からふ化する

・そのため短期間で爆発的に増殖する

・昆虫ではないので殺虫剤は効かない(クモの仲間)

・ハダニが繁殖しても、葉は枯れることはないので気付きにくい(葉が白っぽくなる)

しかしそんなハダニの天敵があるとのこと!

なんと、ただの水!

水をシュッと吹きかけるだけ!「葉水」が有効

なんでもハダニは浸透圧の関係で、水に弱い生き物なんだそう

そこで霧吹きなんかで、葉裏を中心にまんべんなく水を吹きかける

「葉水」と呼ばれる対策が必要とのこと

なんか水ではなくて牛乳のほうが殺傷性高いらしいのですが(牛乳成分で固まる?らしい)

植物自体が臭くなりそうなので、これはちょっと保留

あとはハダニ対策用の専門薬液もあるらしいけど、まずはコストのかからない水で

しゅしゅしゅっと

葉水をやる時間帯ですが、早朝か、夕方くらいがベストとのこと

日差しの強い昼間だと、葉についた水滴がレンズの役割となり、

葉が焼けてしまうおそれがあるそうです

さっそく旦那氏にやってもらいましたが、

その後数日はハダニの姿を確認していません

これらを定期的にやれば、なんとか大丈夫そうかな?

ハダニの繁殖時期が梅雨明けかららしいので、もう少し先にまた気を付けなければなりません

こういった対策は観葉植物を育てている方からすれば当たり前のことばかりかもしれませんが

初心者なもので、覚え書きもかねて記事にしてみました

どなたかの参考になれば幸いです

アイビーちゃんよ、健やかに育っておくれ

インスタ

本日もお読みいただきありがとうございました。
 
 
インスタやってます!
よかったら遊びにきてください

 

ランキング

ランキングに参加しています。
よければクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大