「黒歴史は捨てる」

こんにちは。

「ほどほどに丁寧な暮らし」でラクに過ごしたい、うーです。

自分にもしものことがあったとき

家族や親族などに見られたくないものは

断捨離の対象です

誰にでもそういったもの、残っていますよね

スポンサーリンク
レクタングル大




学生のころ、したためたノート類

若気の至りで書き殴ったノートなど

実家の机の奥から見つかったりしませんか?

デッサン狂いもいいところの自作マンガ

どこかで見たような創作小説

推しだったアイドルうんぬんの切り抜きを貼り付けたノート

発掘するだけで血ヘドを吐きそうなものです

親しい兄弟なんかに見つかった日には

ネタにされるかもしれないと思うとゾッとします

あとは日記や数年前の手帳

見られても大丈夫なものですか?

こういったものは黒歴史というよりも、

思い出が大きいので

なかなか捨てられるものではありませんが

「人に見られたくない」と思うのなら

処分するのもひとつの方法かと考えています

別れた恋人に関するもの

別れた恋人からもらった系プレゼント

アクセサリーなどなら、誰かに見られても

「自分で買ったものかもしれない」

と思ってもらえるでしょう

それでも

使っていないのなら手放すほうが得策です

お気に入りのデザインで

なんの未練もなくて

頻繁に使っているのなら、

手元に残しておくのは問題ありません

けれど

ただ単に処分するのを避けているだけなら

思い切って、手放しましょう

デザインを気に入ってくれたひとに譲ってもいいし

メルカリなどに出品すれば、意外と高値がついて

思わぬ臨時収入になるかもしれません

また

別れた恋人と写っている写真はもちろん

古き時代のプリクラなんかも対象にしましょう

プリクラって保管方法によっては

劣化がひどいものもあるので、

たまに見返すようにしています

スマホやパソコンに入っているデジタル写真

意外とデータを圧迫しているかもしれません

これを機にさくっとデータ整理しちゃいましょう

見られたくないものの処分方法

意外と困るのが、処分の方法

普通に捨てるだけでは、家族の目に触れたりして

恥ずかしくて出せない…

というケースも多いかと思います

そういうときは、シュレッダーがおすすめです

個人情報の載ったものなども裁断することができるので

家にひとつ置いていてもよいですね

こちらはホッチキス感覚で使えるオシャレなシュレッダー

こちらは手動ですがCDなども裁断できます

まとめ

 ●人に見られたくない創作物、日記や手帳も処分

 ●別れた恋人に関するものは使うもの以外処分

 ●黒歴史の処分方法はシュレッダーがおすすめ

今住んでいる家には特に持ってきていないけれど

実家にたんまり黒歴史が眠っている、という人は

案外多いのではないでしょうか

断捨離を始めたいけど

なかなか捨てることができないとき

黒歴史を捨てることから始めると

勢いがついて、断捨離ペースの波に乗れるかもしれません

インスタ

本日もお読みいただきありがとうございました。
 
 
インスタやってます!
よかったら遊びにきてください

 

ランキング

ランキングに参加しています。
よければクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大