若かりし頃に買ったアイデアキッチンツールを断捨離して思うこと

こんにちは。

「ほどほどに丁寧な暮らし」でラクに過ごしたい、うーです。

旦那氏と付き合い始めた20代前半のころ

手料理の仕上がりが可愛くなると思って、キッチングッズを買ったことがあります

それがこれ

ダイソーで購入した、目玉焼きをハート形にするシリコンのやつ

これ買ったときね、ハワイにはまっていて

ロコモコ作るんに目玉焼きハートやったら可愛いんちゃうん~

とテンションMAXだった記憶があります

お子さんのお弁当とか、ハート形の目玉焼きのってたら喜びそうですよね~

でも!百均のシリコン型はあんまりおすすめしません!

スポンサーリンク
レクタングル大




ハート型シリコンを使って目玉焼きを焼く【実践編】

実際に使ってみましょう

油をひいたフライパンに、シリコンをおいてみまして

卵を落とします

ジュワ~

あっ…(察し)

ってなるんですよね!

シリコンの隙間から白身が遊びに出て行っちゃうんですよね!

完成したものがこちら

どーん

たぶんピロピロしてる部分を切り取っちゃえば、いいんでしょうけど

わたしは白身が好きなので、そんなことできません ←

そういえば購入当時に焼いたときから、こんなピロピロあったような

というわけで

断捨離しまーす

さよなら、ハート型シリコン

これを買ったときと、価値観が違っていることに気づく

以前は目玉焼きについて「ハートの形がかわいい」と思えていましたが

現在は「焦げずに黄身がほどよい固さになればいい」と思います

これはほんの小さなことに過ぎませんが、

歳を重ねるごとに

以前の価値観からまったく様変わりしてきていることが増えてきました

この先、30代、40代…と重ねていくうちに、それはもっと増えていくはずです

そのときどきに合った身の丈の暮らしをするためにも

定期的にモノを見直していく必要がある

それがこういうことなのですね

ハート型シリコンよ、教えてくれてありがとう( ^ω^)・・・

なんかちょっと頑張ってかっこつけてみましたが、要するに

「なんでこんなん買ったんやろ」ということです

余談ですが

最初に焼いた目玉焼きは失敗しました

歳を重ねても、まだこんなミスをやってのけます

こっちのピロピロはげしい!

インスタ

本日もお読みいただきありがとうございました。
 
 
インスタやってます!
よかったら遊びにきてください

 

ランキング

ランキングに参加しています。
よければクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大