IKEAの組み合わせテーブルシステムで憧れのツインデスクを作れることに気付く

こんにちは。

「ほどほどに丁寧な暮らし」でラクに過ごしたい、うーです。

相変わらずパソコンデスク選びのため、Pinterestにご執心のわたしですが

センスにあふれるお部屋を見ているだけでうっとりします

イームズチェアを買ったので、それを使ってるインテリア中心に眺めています

そして夫婦で並んでパソコンに向かいたいので、デスクが二つ並んだツインデスクなるものをよく検索して調べているのですが

なんだか似たようなデザインのツインデスクがよく目につくようになりました

広々として作業の捗りそうなデスク

むむ、よく見ると同じような引き出しが…

調べたところ、こちらはIKEAの商品

テーブルトップと脚をそれぞれ好きなものを選んで組み合わせるデスクのようです!

スポンサーリンク
レクタングル大




IKEAのテーブルトップ+脚で気軽にお安くDIY

たくさんあるパーツを組み合わせて自分だけのオリジナルデスクが作れるなんて!!

このサービス、昔からあるようですが全然知りませんでした

そして注目すべきは、そのパーツの価格

税込みでこのお値段!!

この脚とか、安すぎる

ツインデスクって調べると結構なお値段がするのですが、こちらならパーツを選べば簡単にツインデスクっぽく仕上げられそうですよね

Pinterestの素敵picのようなおしゃれなパソコンデスクに仕上げたいなあ

しかしIKEAは組み立てる手間配送料がめっちゃ高いのがネックですね

うちで問題になるのは、このうち配送料のほうでした

(組み立ては旦那がやる気にあふれているので大丈夫ということにしておく)

店舗で買うかオンラインショップで買うか、どっちが結局安い

この春からIKEAのオンラインショップが開始されたと聞きまして

送料いくらなんだろ?と思って調べてみると最初に出てくる配送サービスというページ、3000円って書いてますね

サービスエリア内においてなら、個数・重量に制限がなく3000円って書いてあるから、まあそんなもんかと思っていましたが

これって通販じゃなくて、IKEAのお店で直接買ってそこで配送を頼んだ場合の送料なんですね!

つまり、

【配送サービス】=お店で買って配送を頼む場合の料金、3000円(サービスエリア内)

【おまかせ配送サービス】=オンラインストアで買ったものの送料、3990円(サービスエリア内)

(※サービスエリア外はそれぞれ別途料金が発生します)←ますます高い

えっこれ理解すんのめっちゃ時間かかってんけど、みんなすんなり理解するところなんかな、すぐ分かってないのわたしだけやったらどうしよう、もうちょっと分かりやすく書いてくれよIKEAさん

1000円の差って結構でかい、とは思うものの

うちは車を持ってないので、行くとしたら電車+バスなんですけど

二人で行ったら軽く運賃1000円はかかるし、結局店から配送頼まなあかんし、

どっちにしろかかる料金は一緒なんかな…

(ていうかIKEAの送迎バスいつから運賃とるようになったんよってとこから知らんかった)

せっかくデスクの値段を安く仕上げたのに、そこでお金かけるなんてもったいなすぎるから、実家の車を借りて自分らで済ませる気まんまんです

来週なんとか車を借りられそうなので、それまでにパーツを選別しておきます

ほかにもめぼしい商品をチェックしておかなくっちゃ!

インスタ

本日もお読みいただきありがとうございました。
 
 
インスタやってます!
よかったら遊びにきてください

 

ランキング

ランキングに参加しています。
よければクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大