専業主婦はヒマすぎるけど兼業主婦はしんどすぎると感じた結婚2年目

結婚前のわたしは専業主婦に憧れていた。けれど専業主婦になったとたん、兼業主婦に憧れるようになってしまった。

「わたしは結局何がしたいんだろう」と分からなくなったのだけど。

そういった経験はわたしだけ?

スポンサーリンク
レクタングル大




専業主婦としての自分はつまらない

専業主婦になってから感じたことは、毎日の変わり映えのなさ。

朝起きて朝食とお弁当作って、お掃除して、食材買い出しに行って、自分の昼ごはんはテキトーに済ませて、旦那氏が帰ってくる前にあわてて夕食の用意をして。

夕食時に旦那氏に「今日は何してたん?」と聞かれても、おもしろみのある話がひとつもできない。

いや別におもしろさを求められているわけではないのだけど。

自分が働いていたときの毎日はネタのオンパレードだったので、そのころと比べると専業主婦はつまらない気がした

兼業主婦としてのわたしは自分がない

ずっと家のなかにいることがとても非生産的に思えて、しびれを切らしたわたしはまた働きに出かけることした。兼業主婦となったのだ。

職場では他人に必要とされ、持っているスキルを持て余すこともなく。久しぶりの仕事で充実性を取り戻せたかのように思えた。

しかし仕事が続くと今度は、働くことがひどく億劫に感じるようになるのだ

仕事の時間が増えるぶん、自分のことに使える時間が減ってしまう。

あれだけ外の世界でのネタ探しを求めていたのに、仕事の前日になると「あー明日仕事か、しんどいな。家でゆっくりしたいな」と思ってしまう不思議。

なんだろう、このないものねだり感は。

わたしは家と外に何を求めていて、何をめんどくさがっているのか。

自分でも分からなくなってきたので、ひとまず整理してみた。

※子どもがいないうえで感じたことなのであしからず。

専業主婦となり感じたこと

家にいることのメリット

・一人きりの時間を思う存分楽しめる

・体力を消耗しない

・「丁寧な暮らし」をしやすい

わたしはもっぱらインドア派である。外に出ればそれはそれで楽しいと思えるが、家のなかでも十分楽しむことはできるのである。そして理想であった「丁寧な暮らし」にじゅうぶん取り組める時間も確保できる。

家にいることのデメリット

・お金を稼ぎにくい、または使いにくい

・時間の浪費に思える

・毎日同じことの繰り返しに飽きる

・家にいるからには家事を完璧にしなきゃと思ってしまう

退屈であるのに、お金を使う遊びはとがめられる。そのうえ家事の必要性に迫られ、できていないとダメ主婦のようにも思える。どんどんと閉鎖的になり、自己のアップデートが難しい。

兼業主婦となり感じたこと

外へ出て仕事をするメリット

・お金を稼ぎやすい

・人との交流が簡単にもてる

・社会に貢献するやりがいを分かりやすく感じる

働くことでわたしは社会人として役に立っていると認めることが簡単になる。人の役に立つ方法は他にもあるとは思うけれど、金銭が発生し、なおかつ役に立つと明示されている仕事はとても効率的に感じる。

外へ出て仕事をするデメリット

・すぐ体力を消耗する

・自由な時間が減る

・家事がおろそかになり、家のなかが散らかる

・浪費しやすい

わたしは体力がなく、睡眠を多く必要とするタイプである。仕事のあとの夕食作りでヘトヘトさにとどめを刺される。その後はもうお風呂入って寝てしまうのだ。自分の時間を持ちたいはずなのに仕事の時間量と相殺されてしまう。また、少し小銭をいだことにかまけて、財布のヒモがゆるくなりがちなのも問題。

わたしが主婦として求めているもの

たぶんね、わたしは家事が大嫌いで、ちょちょいとやっつけ程度にしかしないのも退屈の一因なのかもしれない。

毎日違う箇所の掃除をする、腕によりをかけて毎日ごちそうを作る、などなど家事をやりきる充実感にあふれていたら、家にいても退屈とは感じないだろう。

でもね、毎日家事が完璧な専業主婦になりたいわけじゃない。むずかしいところ。

結局のところ、わたしは「退屈すぎない休息の時間」と「家事がしんどくない程度の仕事量」と「許せる範囲で自由に使っていいお金」を望んでいることが分かった。

ということで最近は単発派遣の仕事をしている。空いている時間に仕事を入れての小遣い稼ぎといったところ。毎日じゃなくてもいいのが嬉しい。

そして家にいても生産的なことに取り組めるよう、こうしてブログを書いていたりして。

休息も充実もほどほどが良いという結論。

インスタ

本日もお読みいただきありがとうございました。
 
 
インスタやってます!
よかったら遊びにきてください

 

ランキング

ランキングに参加しています。
よければクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大